» オンライン家庭教師の真実がわかる

【完全版】オンライン家庭教師のメリット・デメリット7選

「オンライン家庭教師に入会を検討しているけど、はじめてだからデメリットも把握しておきたい…」

こんな保護者の悩みにお答えします。

コロナの影響で人気急上昇中のオンライン家庭教師(別名:インターネット家庭教師)。新しいサービスがゆえに、デメリットを知らない方も意外と多い印象です。

オンライン家庭教師のデメリットを知らずに入会してしまうと、高額な授業料/教材費を請求されたり、お子さんのやる気をガクッと下げてしまう危険性すらあります。

そこで本記事では、オンライン家庭教師の本当のメリット・デメリットを徹底解説!

良い面も悪い面も理解した上で、不安ゼロでオンライン家庭教師を活用しましょう。

オンライン家庭教師のメリット・デメリット7選

オンライン家庭教師のメリット

  • 授業の時間を柔軟に決められる
  • 自宅で簡単に授業を受けられる
  • お子さんにぴったりの先生を選び放題
  • 保護者の負担がほぼゼロ
  • 自宅に来る派遣型の家庭教師よりも格安
  • 地方にいても都心部の優秀な講師から授業を受けられる
  • コロナの心配がゼロ
  • セクハラやパワハラの危険性がゼロ

このように集団塾・個別指導塾・家庭教師と比べて、オンライン家庭教師には多く魅力があると言えます。

オンライン家庭教師のデメリット

  • 子供の集中力をキープするのが難しい(サボりやすい)
  • 先生が子供の様子を把握しにくい
  • パソコンやインターネット環境が必要
  • 切磋琢磨できる友達がいない
  • 自習室が使えない
  • 信頼関係の構築に時間がかかる
  • 初回は親のサポートが必要(接続など)

このようにオンライン家庭教師には、知られざる欠点がいくつもあります。しかし、総合的に見ればメリットの方が多いため、入会を検討する価値はあると言えます。

メリット・デメリットはオンライン家庭教師によって異なる

ここまでオンライン家庭教師のメリット・デメリットを忖度なしにご紹介してきました。

結論として、「オンライン家庭教師は選択肢に入れるべき」です。

なぜなら、個別指導塾よりも格安なだけではなく、高学歴/指導経験豊富な先生から1対1で教えてもらえるからです。

事実として、現役東大生をはじめとする超優秀な先生からマンツーマンで指導を受けたことで、第一志望に合格する子が続出しているそうです。

しかしながら、オンライン家庭教師には当たり外れがあるのも事実です。だからこそ、まずは3社の無料体験(資料請求)をして、冷静に比較検討することをおすすめします。

あなたのお子さんに最適なオンライン家庭教師の選び方は【安い!】オンライン家庭教師おすすめランキングTOP5が参考になります。

受験対策・定期テスト対策・内申点対策で成果が出ることを祈っております。